家事と仕事を両立しよう!

家事と仕事を両立する主婦におすすめの仕事情報などを紹介するサイトです。※お問い合わせ※

家事を続けながら仕事をするには?

家事を続けながら仕事をするには? 専業主婦よりも兼業主婦のほうが昔よりも多くなってきたので、家事と仕事の両立は多くの女性にとって重要な関心事です。共働き世帯が増えた理由の多くは経済的な事情で、夫の給与だけで生活していくことが難しくなったからとも言われています。また、お金のためよりも社会とのつながりが欲しいという人もいます。いずれにしても、家事と仕事の両立にはコツがいりますし、ストレス解消や働きやすい職場選びなどにも気を配る必要があります。

  • 夫婦共働きはもう珍しいことではない

    詳細を見る

    夫婦共働きはもう珍しいことではない

    全国的に夫婦共働きの世帯は増え続けており、若い世代にいたってはかなりの割合にのぼります。しかし、女性が働きやすい環境が整っているわけではなく、家庭と仕事の両方が負担となっているケースはまだまだ多いというのが現状です。本来であれば国をはじめとする社会全体がもっと真剣に対策を考えていかなければならないことですが、それがうまくいっていない以上、家事と仕事をうまく両立させられるよう個人で努力するしかありません。

  • 時短テクニックを使って家事を片づける

    詳細を見る

    時短テクニックを使って家事を片づける

    共働き生活を快適に送るためには割り切りが重要です。家事を完璧にこなしたいという願望がもともとある人にとって「家事の時短」は挑戦ですが、ある程度の手抜きを覚えることができれば、家事と仕事の両立によって生じる心身の負担はかなり軽減できるはずです。料理は少しの下準備をするだけでかなりの時短になりますし、洗濯や掃除は優先度の高いものからこなしてその他は休日にまわすなど、臨機応変に対応できればやはり時短になるはずです。

  • 働きやすい職場を知る

    詳細を見る

    働きやすい職場を知る

    女性の場合、働きたくても家庭のことがあって思うように働くことができない場合があります。小さい子供がいる人なら、保育園のお迎えなどの事情でどうしても残業ができないなどのやむを得ない事情がありますが、いくらやむを得ない事情があっても、未婚というだけで負担が重くなることに納得できない未婚者も少なくありません。そのようないらぬ摩擦を引き起こさないためには、既婚の女性が働きやすい職場を見つけるしかありません。

  • ストレス解消も重要

    詳細を見る

    ストレス解消も重要

    家事と仕事の両立をするということは、女性にとって負担の大きなことです。仕事でストレスを抱えていても家でホッとできればいいのですが、家へ帰ってもやるべきことに追われ続けて気が休まりません。しかし、どこかでストレスを解消しないと心身が壊れてしまうので、自分自身のケアをする時間を作るよう意識しましょう。ストレス解消のための時間は余分な時間でも無駄な時間でもなく、家事と仕事の両方を無理なく続けていくために不可欠な時間です。

家事のスキルアップがカギ!

  • 家事を仕事に活かせる「ホームヘルパー」

    家事を仕事に活かせる「ホームヘルパー」

    子供の世話をしたり、病気の家族や親などの介護をした経験がある主婦は、それらの経験から得たスキルを武器にホームヘルパーの仕事に就くことができます。経験がなくても未婚者でも、ホームヘルパーの仕事をすることは可能ですが、普段から家事に慣れている主婦は即戦力になりやすいので歓迎されます。また、同じくヘルパーとして働く主婦が多い職場なら、家庭と仕事の両立にも理解があるので、長く働き続けたい人におすすめの職種です。

  • 時短テクニックを使って家事を片づける

    時短テクニックを使って家事を片づける

    家事と仕事をうまく両立させるコツは家事の「時短」です。仕事をしながら完璧に家事をこなそうとすると負担になるので、後回しにできる家事は思い切って後回しにするなどの割り切りが必要になるでしょう。仕事をはじめる前までの習慣が変わることへのストレスを感じるかもしれませんが、新しい生活に慣れていくことも大切なので、家事に優先順位をつけて一度で無理に全てをこなそうとせず、意識的に手抜きをしてみるようにしましょう。