家事と仕事を両立しよう!

家事と仕事を両立する主婦におすすめの仕事情報などを紹介するサイトです。※お問い合わせ※

おすすめの職種を紹介!

おすすめの職種を紹介! 仕事をしたい主婦にとって、家事と仕事の両立は最大のテーマです。そのため、仕事選びの基準になるのが自分のやりたい仕事ではなく、無理なくできる仕事になることが少なくありません。ここでは、「ホームヘルパー」「保険営業」「医療事務」の3つの職種についてご紹介します。これらの職種はどれも女性が多く、結婚や出産を経ても長く続けやすい仕事なので、プライベートも仕事もバランスよく頑張りたい女性にぜひおすすめです。

  • 家事を仕事に活かせる「ホームヘルパー」

    詳細を見る

    家事を仕事に活かせる「ホームヘルパー」

    主婦としての経験をそのまま活かせる仕事として人気なのがホームヘルパーの仕事です。体が不自由な人や高齢者の世話をするということは、注意しなければならないことや配慮しなければならないことがたくさんあるので、仕事に就くにあたって勉強することも多いですが、仕事内容の半分は普段やっている家事そのものなので、利用者のニーズを的確に掴むことさえできればそれほど難しくはないはずです。身体介助については介護経験があれば仕事を覚えるのも早いでしょう。

  • 主婦が多く理解の深い「保険営業」

    詳細を見る

    主婦が多く理解の深い「保険営業」

    保険営業として働く人の中には主婦も多く、家事と仕事をしっかり両立したい女性に理解ある職種として人気があります。営業経験がないとできない仕事のように思われがちですが、未経験者でも働けるようしっかりとした研修制度が設けられているので、保険に詳しくなくても営業経験がなくても安心です。お客様からすると、保険は商品力も大事ですが営業との信頼関係も大事なので、保険営業として働くなら、商品を売ること以前にお客様とのコミュニケーションに力を入れる必要があります。

  • 都合の良い勤務時間で働ける「医療事務」

    詳細を見る

    都合の良い勤務時間で働ける「医療事務」

    働く主婦にとって、勤務時間や頻度の調整をしやすい職種は魅力的ですが、そのような仕事は世の中にそれほど多くはありません。そのため、資格も比較的取りやすくて求人数の多い医療事務は主婦層に人気の高い職種となっています。病院の受付にいる事務員のほとんどが女性で、幅広い年齢層の人が働いている姿を実際に見ると、女性にとって働きやすい職種であるということを実感できます。では、医療事務の仕事とはどのようなものでしょうか。

家事のスキルアップがカギ!

  • 家事を仕事に活かせる「ホームヘルパー」

    家事を仕事に活かせる「ホームヘルパー」

    子供の世話をしたり、病気の家族や親などの介護をした経験がある主婦は、それらの経験から得たスキルを武器にホームヘルパーの仕事に就くことができます。経験がなくても未婚者でも、ホームヘルパーの仕事をすることは可能ですが、普段から家事に慣れている主婦は即戦力になりやすいので歓迎されます。また、同じくヘルパーとして働く主婦が多い職場なら、家庭と仕事の両立にも理解があるので、長く働き続けたい人におすすめの職種です。

  • 時短テクニックを使って家事を片づける

    時短テクニックを使って家事を片づける

    家事と仕事をうまく両立させるコツは家事の「時短」です。仕事をしながら完璧に家事をこなそうとすると負担になるので、後回しにできる家事は思い切って後回しにするなどの割り切りが必要になるでしょう。仕事をはじめる前までの習慣が変わることへのストレスを感じるかもしれませんが、新しい生活に慣れていくことも大切なので、家事に優先順位をつけて一度で無理に全てをこなそうとせず、意識的に手抜きをしてみるようにしましょう。