家事と仕事を両立しよう!

家事と仕事を両立する主婦におすすめの仕事情報などを紹介するサイトです。※お問い合わせ※

求人サイトを活用する際のコツ

求人サイトで上手に探すには

仕事をはじめようと思ったら

仕事をはじめようと思ったら

女性のライフステージの中でも結婚と出産、育児は自分のペースが大きく乱れる時期なので、その後仕事に復帰しようと思うと、求める条件が独身時代とは異なるようになります。子供が小さいうちから復帰する人も今は多いですし、子育てがある程度落ち着いてからという人もいます。しかし、家庭があることはどちらも変わりないので、やはり家事と仕事の両立が最大のテーマになってきます。そこで、自分の求める条件に合う仕事探しに使いたいのが求人サイトです。

求人サイトとは

新聞の折り込みでよくある求人広告が複数社のものに及ぶのと同じで、求人サイトも数多くの企業が運営しています。今の時代はインターネット経由で仕事を探す人が多いため、求人サイトに掲載されている求人広告の数もかなりのものです。ひとつずつ見ていたらキリがない数なので、サイト内の求人を様々なキーワードで検索できるようになっています。サイトにプロフィールと条件を登録しておくと、希望に近い求人が入った時にメールで連絡が来るような仕組みもあり、いつもサイトをくまなくチェックしなくてもいいようになっています。料金を支払うのは広告を掲載している企業側なので、利用者は無料でサイトを活用することができます。

求人サイトを活用する方法

求人サイトには、総合型のものから特化型のものまで様々な種類があるので、自分が希望している働き方に合うサイトを利用するのがベストです。家庭を持つ女性なら女性専門や主婦専門の求人サイトを利用するのもおすすめです。求人サイト内は職種や勤務地、勤務時間、その他こだわりの条件をつけて検索できるようになっているので、今自分が希望している条件でどのぐらいの仕事があるのかをまずチェックしてみるようにしましょう。サイトの方針によって掲載される求人に関する個々の情報の量も質も異なるので、気になる求人があったら募集要項をよく読んでおくのも大切なポイントです。求人サイトは複数サイトを同時並行で利用するようにすると、より内容の濃い選択肢を持つことができます。

お役立ち情報やツールをフル活用

女性の悩みに共感できるのは同じ女性なので、様々な難関を乗り越えて仕事復帰した女性達の経験談はとても参考になりますし、自分も頑張ろうと思えるものです。女性向け求人サイトなら、様々な経験談や家事と仕事の両立に関するアドバイスなど、働く女性に嬉しい情報が掲載されているものもあります。また、求人サイトの種類によらず、履歴書や職務経歴書の書き方、面接のポイント、身だしなみのチェックポイントなど、転職ノウハウとして役立つ情報も掲載されていることが多いので、サイトひとつで転職活動のかなりの部分をカバーすることができるはずです。

家事のスキルアップがカギ!

  • 家事を仕事に活かせる「ホームヘルパー」

    家事を仕事に活かせる「ホームヘルパー」

    子供の世話をしたり、病気の家族や親などの介護をした経験がある主婦は、それらの経験から得たスキルを武器にホームヘルパーの仕事に就くことができます。経験がなくても未婚者でも、ホームヘルパーの仕事をすることは可能ですが、普段から家事に慣れている主婦は即戦力になりやすいので歓迎されます。また、同じくヘルパーとして働く主婦が多い職場なら、家庭と仕事の両立にも理解があるので、長く働き続けたい人におすすめの職種です。

  • 時短テクニックを使って家事を片づける

    時短テクニックを使って家事を片づける

    家事と仕事をうまく両立させるコツは家事の「時短」です。仕事をしながら完璧に家事をこなそうとすると負担になるので、後回しにできる家事は思い切って後回しにするなどの割り切りが必要になるでしょう。仕事をはじめる前までの習慣が変わることへのストレスを感じるかもしれませんが、新しい生活に慣れていくことも大切なので、家事に優先順位をつけて一度で無理に全てをこなそうとせず、意識的に手抜きをしてみるようにしましょう。